インプラント治療後の歯ブラシ

インプラント治療後、インプラント周囲炎にならないようにするためには、定期検診と、毎日の歯磨きが大切です。毎日注意して歯磨きをしているのに、磨き残しが多いならば電動歯ブラシを利用するのが、賢い方法の一つでしょう。電動歯ブラシには、手で磨くよりも短時間で汚れを落とすことができる特徴があります。電動歯ブラシに歯、3修理あり、普通の電動歯ブラシは、振動や回転で汚れを落としますが、力を入れすぎると、早歯茎を傷つけてしまいますので使い方の指導を歯科医院で受けるといいでしょう。その他に電動歯ブラシには、音波歯ブラシがあります。これは、水分に触れると、細かい泡ができ、歯の表面と歯と歯茎の隙間の汚れを落とす特徴があり、インプラント治療を受けている人に向いています。さらに超音波歯ブラシと言うのもあり、歯垢をはがしやすくしたり、歯垢の中の細菌を破壊する力があり、歯周病の人やインプラント治療を受けている人や歯列矯正をしている人に向いていると言う特徴があります。このような歯ブラシを使う場合は、歯磨き粉を使うと、なかの研磨剤が歯茎を傷付けたり、発泡剤が含まれている場合は、口の中が泡ばかりになる可能性があるので、歯磨き粉は使用しない方が賢明です。

インプラントの基本情報

↑PAGE TOP