インプラントと電動歯ブラシ

インプラントをすると本当の歯ではなくなるので、もう歯磨きをしなくても良いと考える人もいるようですが、これは大きな誤りです。確かに、もう歯がないので虫歯になることはありませんが、歯茎とインプラントとの間の隙間に雑菌が繁殖して口臭の原因となったり、歯周病のような病気になったりすることがあるので注意が必要です。これを防ぐためには、しっかりと歯磨きをすることが大切です。歯磨きの仕方は歯の表面だけでなく、インプラントした部分と歯の間を優しくブラッシングしていくことです。なぜならその部分に菌が繁殖しやすいからです。また、歯ブラシの代わりに電動歯ブラシを使うのも良いでしょう。普通の歯ブラシと比較すると、電動歯ブラシのほうが多くの歯垢を取り除くことができます。電動歯ブラシ同士の比較では、高速回転数や価格の比較だけでなく、替え歯ブラシへの交換のし安さを比較することも大切です。メーカーによっては替え歯ブラシが高額で交換しにくいものもあるので注意しましょう。インプラントは高額な治療法です。また一度行えばメンテナンスフリーとなるわけではありません。そのため正しい方法できちんとアフターケアをすることが大切です。

インプラントの基本情報

↑PAGE TOP